オークションの激安HIDキットは大丈夫か?


スポンサードリンク

ヤフーオークション等で購入できる激安HIDキットの是非について。

■価格を取るか、品質を取るか、安心を取るか

ヤフーオークションで価格崩壊を起こしている製品があることを御存知の方も多いかと思いますが、管理人はHIDを含めオークションで ソコソコの回数買い物をして思ったことは、やはり「割り切り」が必要ということです。

タイトルにあるとおりで、価格を取るか、品質を取るか、安心を取るかです。ヤフオクだからと言って「安かろう悪かろう」の製品ばかりだという訳ではありません。むしろ良いものが安く手に入るチャンスはオークションの方が多いかと思います。

実際問題HIDキットに関して言えば、安心や信頼、アフターサービスの安心感を除いた、同品質で同保証内容(保証されるか否かは別として)の製品が、有名ショッピングサイトである程度実績があるショップの製品-4000~7000円で手に入る感覚です。

ハッキリいって同品質の製品が4000円~7000円の差があれば迷うレベルでしょう。現状、本当に失敗した~と思うケースが発生する確率はそんなに高くないと思います。(若干疑問が残るシステムですが)しっかり個人評価等も参考にできるようになっていますし、それを参考に取引すれば失敗する確率は少ないと思います)。

安心や信頼、保証をどうとるか

ある程度、壊れても安いから諦めがつくユーザーさんならオークション製品もお奨めです。ただし耐久性に関するレビュー情報などが皆無であるうえ、どの製品が良いという具体的紹介が一切できないところが難点ですが。

お金を払うからには、最低限の対応と保証はあってしかるべきだ!対応しないならトコトン追い詰める!というやる気のあるユーザーさんはオークションは止めた方がいいです。

こちらの意識と向こう側の意識の食い違いが大きいこともシバシバです。あくまで個人間の取引に何でそこまで?あんまりゴチャゴチャ言うなら場合によっちゃ法的手段も・・・なんて言い出す輩も出没しますからご注意を。

もちろんこちらに落ち度がなくても、そういった輩を相手にするのは非常に疲れます。時間と心の安息はプライスレスです。簡単にあきらめをつけて、そんなもんだったんだ~失敗した!勉強になった!と流せる心のゆとりがあった方がいいです。

ハッキリいって初期不良があれば製品保証の対応の甘さはオークションならではだな~と実感するいい経験になると思います。3年の保証があっても販売元のIDは3年間残っているのか?説明書全部外国語で保証してくれる会社は一切不明!!!とかいろんな想いはあります。

挙句の果てには「保証する内容」がかなりシビアだったり。とかですね。

■ショッピングサイト加盟店、会社概要記載の「店舗」

これらの肩書があるがあるだけでかなり違います。オークションの評価欄で喧嘩している様子なんかもたまに見ますが普通、ショッピングサイト加盟店、会社概要記載の「店舗」であればこちらから悪質な事をしない限りそんな事態に発展することはありません。

仮に問題が起きたとしても、ショッピングサイトの加盟元(楽天やヤフーなど)に連絡する、消費者生活センターに連絡するなど対応の使用は決まっています。こちらに明らかな非がなければこの時点でそれなりの対応はすると思いますが。

オークションは個人間であるので、相手の住所が分からなかったり嘘であったりする可能性もありますし、ID取り消しになればその後のアフターは如何に?と思うことが多いです。

■それでも得することはある

私のように実験で使用する場合は別に研究出来れば安い方がいいですし、良いものとの確かな比較ができて特に問題なく思っています。比較実験でUV測定を行っても8~9割型安全なUVカットガラスですし、本当の粗悪品を掴む確率は低いと思います。

確かに粗雑な点が目立ったりはしますが、ショップで購入する製品の半額程度で購入できた製品であれば変な話一回壊れてももう一回分のマージンが残っているから・・・なんて考え方もしてしまいます。

もちろん脱着の手間や、ハイペースで何回も壊れたら・・・なんて危険性が無いわけでもないのですが、その辺は確率任せなので得することもあれば、損することもあるかな~と楽観的に考えています。

安心や手間とか付加価値的な要素を除けば、おそらくオークションの方が金銭的な面で得する可能性は高いのでは?とは客観的に思います。ただし故障率など統計を取っていない100%勝手な推測なので悪しからず。

自分はそれでいいですが、人にはお勧めしない。親しい友人には条件を話したうえでお奨めと感じでしょうか。締まらない感じですが、これにてオークション激安製品の是非を終わりにします。


スポンサードリンク
フィード