H4/35W/6000Kバラスト品質検証


スポンサードリンク

サンヨーテクニカのSD20-AAフルキットのバラスト部分の品質を徹底検証。

サンテカバラスト品質について

画像つきで解説を入れていきますので以下を参照してください

画像マーキング&簡易解説 詳細・備考
サンヨーテクニカのバラスト品質

1、コネクター

自社オリジナル製品だけあって、他に似たような製品を見たことがないです。接続部分の防水性は高いのかも知れませんが、根元部分の適当さに少しびっくり。

この辺は外国製は全般的に粗かったりもします。コネクターは国産が一番安心です。

2、底板・表記

キチンとサービスの電話番号まで表記してある点は非常に好感が持てます。他メーカーでもこのくらいやってほしいですね。

バラスト下部の板はアルミ板のようで簡単に変形しますし、若干隙間がある場合も・・・。

3、配線出入り口

この辺りの作りも決して丁寧ではなく、簡易防水といった感じです。

4、内部

というのも内部がこのように液状シールで完全に固められているため、2、3、での隙間も大した問題ではないかもしれません。

他の製品でも底板との隙間が若干あったりしました。

やはりそういった製品も同様の処理が施されており、完全防水は必要外コストがかかってしまうため省いてあるといった感じでしょう。

ちなみに保証が利かなくなりますし、非分解式なので絶対に分解はしないように!

サンテカバラスト品質のまとめ

まとめてみると、細部の作りは雑な点もありますが、防水に関しては問題なさそうですし、外観品質は赤いボディーのせいもあってか精悍で、なかなかどうしてエンジンルームに映えると感じるユーザーさんもいるかもしれません。

細かい部分を見なければOK、なおかつ要求される性能である防水機能は働いていますから良いのでは?と思います。しかしながらクレームに関する情報が多いのは事実で、バラストの内部不良はバーナーと同様ちらほら聞かれるのも事実です。(販売数が多いせいもあるのか?)

内部不良まで見抜けませんので、外観からの評価の限界ということでSD-20AA バラストの評価を終わりにさせていただきます。


スポンサードリンク
フィード