サンヨーテクニカ


スポンサードリンク

会社概要、製品評価、製品ラインナップ、評判考などなどメーカーに関して

会社概要

社名: サンヨーテクニカ

設立: 昭和49年7月

所在地: 神奈川県川崎市中原区下小田中4-3-10

代表取締役社長: 沖島 清

以上サンヨーテクニカの情報ですが、北海道と大阪に支社があり、さらに上海に100%出資の会社があります。要は製品コストを安くするための逆輸入用製品を製造している子会社かと思われます。

PIAAやレイブリック、RGなど大手バルブ販売メーカー各社はOEM製品が主流なので、よくラベルだけ異なって製品の形状などが同じだったりしますが、サンヨーテクニカの場合は完全独自ブランドのようで、おそらく上海の工場で作っているのではないか?という噂です。

製品品質

現行スタンダードモデル(SD-20AA製品を手に入れましたので、改めて製品を検証し見てみました。

バーナー

パッと見は何ら問題無さそうなバーナーですが、防水は大丈夫なのか?と言う部分が見られます。とりあえず色々なHIDバーナーを見てきましたがサンヨーさんの製品は独自性が強いです。

バラスト

知っている製品の中で比較してもかなりコンパクトで、置き場所に困らないという謳い文句通りの大きさです。ユアーズのバラストと比較して半分くらいの大きさです。配線の出入り口が心配です。

しかしながら、アフターの連絡先が記載してある点、シリアルで管理されているであろう表示は好感が持てます。(故障が前提では困りますが)

ハーネス

全体的に甘い作りで、一番多く出回っている中国製の汎用ハーネス、それに並ぶOEM品と同等程度?もしくは見方によっては微妙な作りです。コストを考えれば必ずしも悪いと言い切れるレベルではありませんが、国内大手の製品と比べると優良であるとは言い難いです。

製品評価と評判

正直HIDの後付けフルキットが出始めのころは、他の製品と圧倒的価格差がありましたので、取りあえず売れました。初期不具合も、私が取り付けを行った車両では出なかったので、最初は結構信頼してました。

何気に安くて信頼の高い製品なのでは?と思っていましたし、予算に合わせて奨めることもあったほどです。しかしながら程無くしてトラブルがボチボチ出始め、丁度保証が切れる直前くらいに立て続けに相談があったことは事実です。

メーカーの肩を持つわけではないですが、メーカーの対応も私が連絡した限りでは悪いものではなく、新品かどうかは分からないものの、きちんと製品保証はしてくれましたので、コストパフォーマンスやアフターを含めた評価としては決して低くは無いと思います。

ただし私は整備士なので脱着に関しては苦ではありませんし、作業はすぐに終わってしまうから・・・と言う前提があっての話です。DIYユーザーの場合は保証があるとはいえ、何度も脱着すれば時間も手間もかかりますし嫌な気分でしょう。(保障云々に関わらず)

こういった時間損失や、不便までは保証対象外なので、業者依頼で取り付けを行っていいるユーザーとしては、正直避けたいと敬遠してしまうかと思います。(実際問題たまったものではないでしょう)

評判としても今では悪い評判ばかり聞きますが、故障率として全数と言う訳ではありませんし、新製品SD-20シリーズになってからの情報はまだまだ不足しています。安くて良い製品と言う噂が出てくるように期待はしておきましょう。

ラインナップ

■世界最速の点灯スピードと言う謳い文句のMach-01。パッシングレスポンス最強?

■LOWビーム35W、HIビーム45Wのダブル発光管タイプHIDのSHB-01

■スタンダード&コンパクトのSD-20AA 。(実験対象)

■SD-20AAの後継で最新機種のMD-08

■純正交換タイプのSD-R/SD-S

■車種別専用設計の取り付け工程簡素化タイプWR-660

フォグ専用の25W仕様

全体的に色温度設定が少なく、大抵の場合4300Kと6000K。フォグはなぜか5000Kの一種類。色温度帯が広く設定されているのはスタンダードタイプのSD-20AAです。

上記サンヨーテクニカ製HIDキットの一覧はこちら


スポンサードリンク
フィード