Low-Hiビームでのハロゲンとの比較


スポンサードリンク

同じ環境下で、ハロゲンバルブとHIDで前方照射時の明るさと視界の比較テストを行いました

明るさ・視界比較(ハロゲン VS HIDバーナー:55W6000K)

比較画像 備考と解説
ハロゲンと55WHIDの視界比較

1、H.I.Dロービーム

一番際立って性能差が表れたのはやはりロービーム点灯時の照射範囲の圧倒的な鮮明度でしょう。

見て頂けば一目瞭然ですが1、の画像で黄色の→で示した辺りはハロゲンでは全く映っていないに等しい部分です。

決して必要外の照射範囲を照らしているのではなくハロゲンでは配光で光度が弱い部分もシッカリ映し出していると言うことでしょう。

2、ハロゲンロービーム

これでもキチンと見えてましたし、特別見にくいと感じたことは無かったのですがHIDの55Wを知ってしまうと、若干不安を覚える暗さです。南無南無。

3、HIDハイビーム

ダブルフィラメントではないのでローの光源を散らした形のHIビームですから、手前側の光度はローより落ちていますが、それでも十分に明るいです。

ロービーム同様に照射範囲は広くなっても、配光がある部分に関しては、対象物をしっかり映し出す光度があり安心です。

手前側に関してもハロゲンのローより明るいという驚異の性能です。伊達にハロゲン比光束6倍を名乗っていません。

4、ハロゲンハイビーム

上の3、で黄色→の部分はほとんど映っていません。ハイビームでもこれだけの大きな差が出てしまっていると言うことが判明しました。

暗く見通しのいい場所ですとどうしても光量が足りずに分散して感じる傾向があります。

以上ハロゲンバルブ(純正)とディスチャージランプ)55Wの明るさ、視界に関しての画像解説を伴う比較実験結果でした。実験に使用したキットはユアーズKINGWOOD製HIDキット55Wです


スポンサードリンク
フィード