H4・55W6000K~バラスト品質編


スポンサードリンク

ユアーズ、KINGWOOD製HIDキットH4(Hi/Low)55W6000Kのバラスト品質について

バラストの品質について

とりあえず画像付きで詳細解説しますので、以下を参照。

マーキング付き画像 備考と解説
ユアーズバラストキット

1、バラストキット全体

シンプルな構造で、ユニットが少ない構成の割にバラストはコンパクト?なほうだと思います。

ハーネス&コネクターが2本出ており、そのうちの1本は防水パッキンが付いています。接続時に乱暴にするとパッキンがずれることがあります。強いて言えばそこが気になる点です。

2、バラスト横面

最初見た時は「ん?微妙気隙間が・・・。と思ったのですが、この上蓋はネジで止まっているように見えてネジは補助。

シーリング剤で固められているようですから、防水に関しては問題無さそうです。

3、高電圧出力ハーネス

さすがにこのハーネス出口はしっかりとした作りになっていて、特に粗さがししても特筆すべき点が見当たりませんでした。

一番最初に書いたのですがハーネスの先端はコネクターになっており、コネクターの防水パッキンだけ取り付けに注意です。



4、入力コネクター

この辺りも一体形成で継ぎ目もありません。これはメス側ですが、オス側には防水コネクターのパッキンが入っており防水対策が施されています。

バラストの会見に関してはビジュアルもそれっぽくて良いですし、得に大きな問題点はありませんでした。

取り付け時の注意点としては防水コネクター接続時のパッキンのめくれに十分気を配ってほしいです。

結構徹底的に検証しようと、よく見てみましたが、外見から判断した感じだと粗悪な印象、安っぽさは感じられませんでしたので良いと思います。

バラストの黒い部分とシールドの上蓋の隙間は厳密にみると均一ではないです(写真でもわかるとおりです)が、おそらく液体パッキン塗布して上蓋を閉め込んでいるので、形成云々の問題ではないような気がしますが気になる人は気になるでしょうか?

気密性に関しては問題ありません。やってはいけませんがネジを取っても上蓋はがっちり組みついていて、こじらないと外れないようになっていました。

以上ユアーズHIDキット55Wのバラストユニットの品質チェックでした。


スポンサードリンク
フィード